自分のお金な感覚が危険に!カードローンは自分のお金じゃなく借金なのだ

トップページ  > 狂う借金感覚  > 自分のお金な感覚が危険に!カードローンは自分のお金じゃなく借金なのだ

自分のお金な感覚が危険に!カードローンは自分のお金じゃなく借金なのだ

男性43歳
サービス業6年、自営業18年

独身大阪出身です。

1度目の無人機は

1社目はアイフルで50万借りました。

ギャンブルが原因

ちょうど仕事を辞める前にカードだけ作っていたのですが、仕事を辞めてギャンブルにはまってしまい、生活費とギャンブル資金のためついつい借りてしまいました。

2度目の無人機は

2社目はレイクで50万借りました。

他の返済のために

ギャンブルで勝っては返済負けては借入の繰り返しで他の返済が遅れそうになったため借りました。

恥ずかしくて

人に知られるのは恥ずかしかったので誰にも相談はしていません。

2社の違い

金利や借入方法もほぼ同じで特に違いはありませんでした。

ここが注意ポイント

無人機だと誰にも見られず面倒な手続きもないので、会社に在籍確認の電話だけで簡単にカードは作れますが、気軽に借りれてしまうので金銭感覚がおかしくなってしまわないように気を付けないと借金地獄になってしまいます。
限度額が自分の使えるお金だと勘違いしてしまい、借りては返すの繰り返しになりがちなので気を付けてください。
返済を期日にきちんとして借りすぎには注意が必要です。

カードローンは結局は借金

カードローンは便利だとは思いますが、結局は借金なのであまりお勧めはできません。
どうしても必要なときにはカード1、2枚あると助けにはなるので、計画的に利用すれば生活も楽になると思います
しかし、自分自身が弱いとすぐに借金地獄になってしまい、最悪自己破産や債務整理までなりかねないので、できるだけ自分のお給料でやりくりするのが本当は一番いいでしょう。
Copyright(C) 初心者のためのカードローン利用教科書 All Rights Reserved.